Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/matsusaka/matsusaka-times.net/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/matsusaka/matsusaka-times.net/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208
ナガシマスパーランドの「ワンワンと遊ぼうショー」に行ってみたらやっぱり人気がスゴかった! - 松阪タイムズ

おでかけ

ナガシマスパーランドの「ワンワンと遊ぼうショー」に行ってみたらやっぱり人気がスゴかった!

投稿日:

2017年11月3日(金・祝)にナガシマスパーランドで開催された「ワンワンとあそぼうショー」に行ってきました。

NHKの「いないいないばあっ!」に登場するワンワン関連のイベントはいつも人気だそうですが、以前の記事でも書いたとおり、今回の「ワンワンとあそぼうショー」はナガシマスパーランドの遊園地の入場券さえあれば見に行けるイベントでした。

チケットや席を確保するために電話したり予約したりしなくてもいいイベントだったのですが、気軽に行ける一方で、当日は整理券の配布さえありません。

基本的には、純粋に並んだ順番で案内されるため、「並んだけど入れなかった!」みたいな事態も起こりえます。

しかし、そんな自体を想定しながらもいろいろと考えて工夫しながら行ってみたところ、結果的にかなり前の方で座って見ることができました

ワンワン関連のこんなイベントに行く場合、何時頃に着くように行けばいいか?どんな感じで席を確保すればいいか?みたいなところは行く人にとっては気になるところが多いはず。

というわけで、前の方で見るために工夫したことなども含めてご報告です。

到着時間は何時くらい?

まず最初に考えたのは、開場が10:00、公演開始が11:00の回を観るには、何時に着けばよさそうか?ということでした。

事前に公式サイトなどを調べて分かっていたのは、1000席くらいは準備されているということ、そして8:30頃に駐車場自体は開くということでした。

早い人なら、駐車場が開く8:30にはすでに着いていそうです。

ただ、8:30とか、そんなに早く行って待っているのも大変なので、現実的なところで9:30くらいに着くように向かうことにしました。

公演開始時間の1時間半前くらいに行けば大丈夫だろうと推測して行きましたが、結果的にはこれで大丈夫でした

会場に入ることができたのはもちろん、結構前の方で見ることができました。たぶん前から10列目くらいだったと思います。

実際に着いてみると

11月の3連休の初日ということで高速道路でちょっとした渋滞にあいながらも、ほぼ予定どおり9:40くらいに着くと、入口や園内はそんなに混雑していませんでした。

ただ、入場ゲートのところは多少混んでいました。

「ワンワンとあそぼうショー」だけでなく、早い時間から遊園地に遊びに来る人もいるので、当然と言えば当然です。

ナガシマスパーランドの「ワンワンとあそぼうショー」

着いてからチケットを買う場合は、チケットを買うための列に並んで、さらにその後で入場ゲートでも並んで、というのを繰り返し、その分入るのが遅くなります。

が、ナガシマスパーランドの入場券やパスポートは、セブンイレブンで買えるので、あらかじめ買っておくとスムーズに入れます。

購入方法もいたって簡単で、マルチコピー機の画面からナガシマスパーランドの入場券を検索して印刷し、レジに持っていくだけです。

というわけで、当日途中で買い物ついでにセブンに寄って、入場券を買ってから向かいました。

セブンイレブンはナガシマスパーランドのすぐ外にもお店があるので、入る直前でそこで買ってもいいと思います。

1時間半前でも、会場前には長い列が

「ワンワンとあそぼうショー」の会場は、ナガシマスパーランド内にある、ナガシマスパードームで開催されましたが、1時間半前についても建物の外側をぐるっと回るような感じで長い列ができていました。

ナガシマスパーランドの「ワンワンとあそぼうショー」

そして驚いたのは、1回目の公演もまだ終わっていないのに、2回目の公演の列がすでにできていたことです。

私たちは9:30過ぎに着いて午前中に開催される1回目の公演の列に並んでいるのに、14時から開始の公演に並ぶなんて!

開始までまだ4時間半もあるのに…

と思いました。

そして、2回目の公演の列ができているということは、もしやすでに並んでも入れないのかも!?と思ったのですが、並んでいたら、幸運にも座席が並ぶ会場内に入ることができました。

さらに後ろの方で並んでいた人は座席の列よりも後方にある立ち見席に案内されていたようなので、やはり一定数に達すると、「ここまで!」って感じでバッサリと会場に見れなくなる人が決まるようでした。

会場内で席はどう確保する?

ナガシマスパードーム

会場内が撮影禁止だったのでアップできる内部の画像がありませんが、座席が並ぶ会場へは単に並んだ順で入っていくだけです。

前から順に席に誘導してもらえるとか、空いているところに連れて行ってもらえるということは一切ありません。

また、イスに番号が振ってあるわけでもなければ、番号を書いたプレートやカードを渡されるとか、そういうこともありません。

ただ単に、パイプイスの座席が並ぶ会場に入り、自分で空いている席を確保するスタイルです。

というわけで、会場に入ったら、ほとんどの人が自分の荷物を席に置いて座席を確保していました。

ここで、早く入れば前の方に席が確保できるのはもちろんですが、ちょっと遅めに入っても、前の方の席が空いていることを発見しました

前から順に詰めて座るように言われることもないので、席は家族ごとでだいたい2席とか3席とかのまとまりで取られている場合が多く、その間で境界を作るかのように中途半端に1席だけ空いたところが結構見つかります

うちの場合は最初、わりと隅っこの方の観覧しづらい席を2つ横並びで取っていたのですが、よく考えれば1席だけ見つけて、妻と子どもが2人で見られればいいことに気がつきました。

そこで、前の方で1席だけ空いたところがないかを私が見て回ったところ、前から10列目くらいのど真ん中にそんな席を発見!

見やすい席に二人を誘導しました。

しかもその新しい席に移動した直後、すぐ右側で別の夫婦が席を荷物置きにしていることが判明しました。

状況が状況なので、荷物置きにしている席を空けてもらえるか頼んでみたところ快諾してもらい、家族で並んで座れる席を確保できました。

空席があるとか、荷物置きになっている席がある状況はマナー的な面や運営面で気になる人もいると思いますが、この記事の趣旨は、その辺をどうこう言うことではありません。

というわけで、とにかくどうしたら良い席を取れるか、という点で言うと、公演開始の1時間半よりも前に会場に着いていた方が良さそうです。

公演終了後のランチ

公演終了後はちょうどお昼時に重なるので、ナガシマスパードーム周辺のお店が混雑していました。

子連れの家族が思い付くことは同じようで、レストランの中でも子ども向けのキッズレストランには長い列ができていました。

そこで、うちはパークレストランに向かうことにしましたが、お子様ランチもちゃんとありました。

ナガシマスパーランドのパークレストラン

ただ、実際に頼んでみるとボリュームがなかなかすごかったので、小さい子は全部食べられないことがありそうです。

ナガシマスパーランドのお子さまランチ

私はこのレストランで一番人気という「ステーキ丼」にしましたが、これもボリュームがありました。

ナガシマスパーランドのステーキ丼

どうもガッツリ系のレストランだったようです。小さい子や女性には、ボリュームが多すぎる場合があるかもしれません。

まとめ

いろいろと書きましたが、ナガシマスパーランドで「ワンワンとあそぼうショー」が開催される場合、入場用のチケットをセブンイレブンであらかじめ買っておき、公演が始まる1時間半よりも前に会場に着いて並ぶと、良い席を確保しやすいと思います。

また、公演の終了後は、キッズレストランや、スパードーム周辺のレストランなどが混むため、ランチは別のレストランを選んだりすると比較的スムーズに食事ができます。ただし、パークレストランはボリューミーなメニューが多いので、その点は要注意です。

-おでかけ

Copyright© 松阪タイムズ , 2018 All Rights Reserved.