氏郷まつり

イベント

11月3日(金・祝)に氏郷まつりが開催予定

投稿日:

2017年11月3日(金・祝)に、毎年恒例の氏郷まつりが開催されます。

今年で56回目

蒲生氏郷を偲んで毎年開催されているこのまつりですが、今回は「第56回」ということで、松阪市民にとってはかなり親しみのあるものだと思います。

毎年この季節になると「今年ももうそんな時期かあ」なんて言っている人もいたりするので、松阪では、深まりゆく秋を実感するような季節の行事なのかもしれません。

そもそも蒲生氏郷って?

蒲生氏郷は戦国時代から安土桃山時代にかけての武将です。小田信長の娘婿でした。

Wikipediaによると、「初め近江日野城主、次に伊勢松阪城主、最後に陸奥黒川城主」ということで、松阪城を築城した人ですね。

松阪城が築城される以前には松ヶ島城があったそうですが、立地的に城下町としての発展性がないと考えて松阪城を築いたそうです(諸説あり)。

築城の際、完成を急ぐため、寺社を取り壊してその材料を転用したり、松ヶ島の住人を強制的に移住させたり、近江商人や伊勢の商人も呼び寄せたりしています。

というわけで、「豪商のまち」の基礎を作った人なんですねぇ。

滋賀県日野町でも「氏郷まつり」

蒲生氏郷を偲ぶまつりは、松阪市だけでなく滋賀県日野町でも行われています。

松阪城主になる前にもともと近江日野城主だったので、十分に納得できる事実だと思いますが、まつりの名前も「氏郷まつり」です。

近江といえば、思い浮かぶのが近江牛。

そして松阪には松阪牛があるので、どちらも和牛という共通点がありますねぇ。

共通点を結ぶ連携企画も

蒲生氏郷、そして和牛という2つの共通点を持つ三重県松阪市と滋賀県日野町ですが、その共通点を結ぶ企画が行われています。

なんと、三重県松阪市と滋賀県日野町の2つの氏郷まつりで近江牛、松阪牛が抽選で当たるという企画です!

すごいなぁ。

連携企画の詳細情報は、こちらで確認できます。

氏郷まつり連携企画

開催情報

【イベント名】第56回氏郷まつり
【開催日時】11月3日(金曜日・祝)
【開催場所】松阪城跡および中心市街地
【URL】http://www.matsusaka-kanko.com/information/information/2017%e5%b9%b411%e6%9c%883%e6%97%a5%ef%bc%88%e9%87%91%e3%83%bb%e7%a5%9d%ef%bc%89%e7%ac%ac56%e5%9b%9e%e3%80%80%e6%b0%8f%e9%83%b7%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a/

-イベント

Copyright© 松阪タイムズ , 2018 All Rights Reserved.