鳥羽の海女バル & ハロウィンナイト

おでかけ

鳥羽で第4回海女バル&ハロウィンナイトが開催

投稿日:

2017年10月27日(金)、28日(土)【第4回】鳥羽の海女バル & ハロウィンナイトが開催されます。チケットは10月1日から発売開始で限定1000冊です。

前売り券は2,400円(4枚綴り)、当日券は2,800円だそうです。400円の差は大きいですね。できれば前売り券を手 に入れたいところです。

最近ハロウィンも少しずつ日本に定着しつつありますので、家族でも友人同士でもうんと楽しんじゃいたいですね。

早めの来場者に特典あり

18:00~19:00の間に仮装で特設本部に来場された方にはバルチケット1枚、中学生以下はお菓子がもらえるそうです。これは大人も子供もうれしい特典ですね。せっかくのハロウィンイベントなので貰うときには子供と一緒になって『トリックオアトリート!』と叫べたらノリノリになれそうです。できれば主催者側もノリノリで『ハッピーハロウィン!』と答えて貰えたらなお最高です。

鳥羽らしい仮装の貸出しも

海女着の無料貸出し(先着20名迄)を特設本部でやっているようなので友人同士で着てみるのも楽しそうですね。もちろん家族でなりきり海女さんも楽しそうです。個人的には多少大きくても子どもに着せて写真を撮りたいです。

集めてもらえるシールラリーも

シールラリー「チケット」もあるようです。なんだか盛りだくさんで今からわくわくしてきます。

中之郷地区、安楽島地区の飲食店のシールラリーチケットを集めていき、対象の飲食店で条件をみたすとシールが貰えるというシステムなんだとか。

そしてなんと3軒の店名入りシール(背景:赤色)を集めると、それがバルチケットに変身します。これはかなりお得なシステムですね。さらに4軒の店名入りシール(背景:青色)を集めると鳥羽ドレッシングが貰えるそうです。

残念ながらバルチケットを使わないとこのお得システムは使用できないそうなので絶対バルチケットの買い忘れは防ぎたいところです。

でも、バルチケットが余ったらどうする?とふと思いました。イベントが終わったら使い道はなくなります。

しかし!その辺のこともちゃんと運営側では考えられているようです。

イベントサイトを確認したところ、なんと残ったチケットは「あとバル」として約1ヶ月間 10月29日(日)~11月末まで1枚600円の金券として使用できるようです(一部店舗を除く)。太っ腹ですね。

なにはともあれ鳥羽の海女バル&ハロウィンナイトが今から楽しみです。

開催情報

【イベント名】鳥羽の海女バル&ハロウィンナイト
【開催日時(期間)】2017年10月27日(金)~2017年10月28日(土) 09:00~21:00
【開催場所】海女バル&ハロウィンナイト本部
【公式サイト】http://www.toba.or.jp/bal/index.html
【住所】 鳥羽市三重県鳥羽市鳥羽1丁目3−6 てんすうくん会館

-おでかけ

Copyright© 松阪タイムズ , 2018 All Rights Reserved.